TEORI

  倉敷の美しい竹家具               face book   instagram  
JOURNAL
− ジャーナル −

#5 本革ソファの「心石工芸」さん
 

 


 

 

#モノづくり  

 

   
 

株式会社心石工芸は、広島県福山市にあるソファ専門メーカーで、
特に本革張りソファに関しては国内有数の技術力を持つ会社です。
テオリの本革クッションや座面は、心石工芸さんに製作を委託をしています。

     
  ー 革の個性を活かす ー  
 
動物の「皮」をなめして素材として使えるようにしたものが「革」で、
牛も含めた動物の皮から作られたものが「本革」です。
考えてみれば当たり前のことですが、
動物の皮は不定形でサイズに限度があり、生前のキズやシワがあります。

ソファ張地は大きな面積が必要なため、
一つ一つの革を検品し取り合いを考えながら裁断しなければなりません、
職人さんのセンスと経験が求められる作業です。
 
   
 

 
  革の、傷やシワなどを1枚1枚チェックします  
     
   
  革の表情だけでなく、厚みや伸びやすさ等も考慮しながら、
最適なパーツに切り分けます
 
     
     
  ー 丁寧な縫製 ー  
 
本革クッションの縫製は布に比べて概ね3倍の時間がかかり、
革張りソファ1台の縫製に約1日を要します。

このように革は機械化や大量生産が難しい素材ですが、
見えない個所にも細かな気配りの仕事がされた
心石工芸さんの技術力は業界内で高く評価されています。
 
   
 

 
  縫い合わせた箇所の裏側に細かなハサミを入れるなど
美しく仕上がるように縫製しています。
 
     
   
  厚みのある革なので、革を部分的に薄くして
縫い合わせた時厚くなりすぎないようにひと手間かけています。
 
     
     
  ー ソファづくりのノウハウ ー  
 
木枠制作やウレタンの下張りも社内で行える体制を備えており、
ウレタンクッションの構成については、
求める座り心地を心石工芸さんのもつノウハウを生かして
実現しています。
 
   
 

 
  各部分に合わせてウレタンの種類を工夫しています。  
     
   
  整然と並ぶ革の原皮  
     
 

心石工芸さんのHPはこちら
 
 
本革のクッションをラインナップするCソファはこちら
 
  JOURNAL #6
テオリストーリー vol.3
 
・・・

 

///// JOURNAL トップページへ /////